中1の息子に教える株式投資の始め方

40代の兼業投資家です。2019年の秋に株式投資を始める予定の息子「くま」に、投資の心構え、決算書の読み方、ビジネスモデル等をやさしく教えます。

投資の読書感想文

「たった一人の熱狂」と、幻冬舎への投資の思い出

「たった一人の熱狂」を書いた見城徹とは、幻冬舎という出版社を創業した人だ。 幻冬舎は、劇団ひとりの「陰日向に咲く」や、堀江貴文の「多動力」、天童荒太の「永遠の仔」などのベストセラーを出版している。読んだことがある人も多いだろう。 この幻冬舎…

藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」を読んだ

私は株式投資を趣味でやっている。投資関連の本を読むのも趣味の一環なので、結構たくさん読む。投資関連の本の中には本当に酷い本もあるし、読んですぐにブックオフに売ってしまうような残念な本もある。 それでも、本はその情報の価値から考えると異常に安…